かんのとしこ:アコーディオン奏者・作曲家
1974年7月29日生まれ。神戸出身。大阪在住。
ジャズベーシストの父親の影響で、幼少の頃からあらゆるジャンルの耳コピ演奏(ピアノ)に明け暮れる。
高校生の時に、兄の勧めで「ネロリーズ」(アコーディオンボーカル&ギターの女性ユニット)に出会う。
ライブを観たときに触発されてアコーディオンを購入するも、楽器の重さにめげてケースから出せず数年・・・。
26歳の時、友人の結婚式がきっかけで出会った歌のアムと、2000年に「amcan」結成。本格的にアコーディオンを始める。
アムが紙芝居を作り、歌いながら見せた事も好評で、様々な場所に出演し、日本中を飛び回る。
また、2000~2004年、アコーディオンや音楽についてを長坂憲道氏に師事。
2005年amcan活動休止後、ソロ活動を始め、現在に至る。
楽曲作品の特徴は、思い出の情景が浮かび、少し懐かしい気持ちになるものが多い。
どこかヨーロッパの香もするが、日本の心のメロディーを大切にしている。
演奏においては、現在までに、自身のライブ活動の他、サポート活動・バンド活動を行い、
イベント、パーティー、お祭り、寄席、ライブハウス、教育機関・・・など、幅広い場所で演奏。
日本各地の他、台湾各地でも、歌(李浩麗)とアコーディオンで演奏拡大中。
楽曲制作においては、関西の演劇、自主映画、ミュージカルなどへの楽曲提供、
バレエ(田島和美バレエ教室)、パントマイム(清水きよし、上海太郎)、 即興演劇(トランク企画)、
朗読などとのコラボレーションライブも行う。
また、お笑い芸人「ナオユキ(スタンダップコメディ)(R-1ぐらんぷり2011ファイナリスト)」の出囃子を、作曲&演奏。
2018年8月〜11月「大阪府障がい者舞台芸術オープンカレッジ」のミュージカル、
「うみのうたごえ」(作:いしいしんじ/演出:ウォーリー木下)の音楽制作&演奏担当。
音楽の世界がさらに広がる。


2016年7月に、完全ソロアルバム「ツバメとあじさい」、 2016年9月に8人編成バンド形式アルバム「ばらとミツバチ」を、リリース。
「ばらとミツバチ」はiTunes・アマゾン・THUTAYAなどでも販売中。

2017年2月に「ばらとミツバチ」制作メンバーで、バンド結成。 9人編成「Ryokan da familiar」誕生。
精力的に活動開始!

【出囃子】ナオユキ(スタンダップコメディ)(R-1ぐらんぷり2011ファイナリスト)(作曲・演奏)

【演劇】[欠陥ロケット]『部屋へ、行く』(2006年)〜多数共演(作曲・演奏)
    [パプリカン・ポップ]『図工劇 鰐とアコーディオン』(2008年)(作曲・演奏・出演)
    [ポータブルシアター]『バタフライはフリー』(2008/09年)(ロクソドンタフェスティバル2008 最優秀作品)(作曲・演奏・出演)
    [トランク企画(インプロ)]『トランク(2009年)』『THE IMPRO SHOW(2009年)』『窓(2011年)』
                   『トーキングタイム!(2012年)』『手紙(2012年)』『窓(2012年)』『LIFE(2013年)』(作曲・演奏・出演)
    [子供鉅人]音楽劇『幕末スープレックス(2012年)』『 HELLO HELL!!!(2013/2014年)』(演奏・一部作曲)
    [大阪府障がい者舞台芸術オープンカレッジ]『うみのうたごえ』(2018年)作:いしいしんじ/演出:ウォーリー木下(作曲・演奏・出演)

【映画】[横田丈実/監督・脚本]『天使のゆげ』(2006年)(演奏参加/音楽:宮村群時)
    [西尾孔志/監督]『ソウル・フラワー・トレイン』(2013/14年 上映中)(演奏参加/楽曲制作:クスミヒデオ[赤犬])
   


★★★バンド★★★

Ryokan da familiar(リョカン・ダ・ファミリア)

2017年、アコーディオン奏者「かんのとしこ」のファーストアルバム
「バラとみつばち」制作の為に集まったメンバーが
そのままバンドを結成することに。
メンバーの全員がセミヤング以上(三十代以上)で新たなバンドを組んだ為、
若気の至り、初期衝動で生まれたバンドとは違い、
粋も甘いも嗅ぎ分けた年期の入った風貌、加齢、類稀なるキャラクターは
バンドを旅館に置き換えることにより、より明確に際立ったことから、
リーダーの菅野稔子(アコーディオン)
を女将に据え、
その他のメンバー
みちしたかつみ(番頭トランペット)
古味亜紀(仲居頭ヴァイオリン)
フェイターン(仲居テルミン)
國木まち子(英語が喋れる仲居ノコギリ)
田中良太(料理長ドラム/パーカッション)
梶谷昭好(板前ウッドベース)
松永啓吾(庭師兼大工クラリネット)
グッチ(風呂の釜炊きパーカッション)
として、バンド界の旅館を開業する。
さっそく新米女将は持ち前の明るさとガッツで8名の従業員をコキ使い、
居心地良い空間を提供するべく奮闘中。
これぞ日本の「O MO TE NA SHI」バンドだ。
c 尚、ご覧いただくステージは
当旅館の従業員控室またはグリーティングルームにおける就業後のミーティング風景であり、
女将がなぜか闘志を燃やし続けている
全国旅館組合主催で年に一度開催される「全日本湯けむり音楽コンクール」に出場し、
入賞。いや、金賞を目指している従業員たちの訓練の模様なのだ!

ミクロムス
Members:
ウクレレバンジョー:ヒデオ(赤犬/みにまむす) 
ガラクタパーカッション:グッチ(赤犬/みにまむす)
アコーディオン:かんのとしこ


桜川春子asレミーマルタン
Members:
ボーカル:桜川春子
アコーディオン:かんのとしこ
ギター:万太郎
ベース:宮岡ダルガ郎
ドラム:宮野憲


4日目バンド(鉅)
☆劇団「子供鉅人」の音楽劇から飛び出した音楽隊。
Members:
ヴァイオリン:イガキアキコ
アコーディオン:かんのとしこ
トロンボーン:三原智行
エレキベース:宮田あずみ
エレキギター:中林キララ
ドラム:ワタンベ